サンプルムービー

 概要

学習指導要領の改訂による小学校英語教科化を受け、 中学校での指導語彙が増加し、従来高校で指導してきた いくつかの文法事項を中学校で学ぶようになったことで、 中学校から高校への接続が今まで以上に重要視されてきています。 中学校での指導の変化に加え、 さらに拡がると予想される高校での英語格差に対する準備が 今から必要になってきます。

今回は、長年神奈川県立高等学校で教鞭をとって こられた萩原一郎先生に『中高の連携』という大きなテーマで、 主に高等学校で中学生を受け入れる準備や、 生徒のつまずきにどのように対応していけばよいか等、 ご自身の経験を踏まえながら動画配信専用の企画として 大いに語っていただきました!

ぜひ、有効なオンライン研修のコンテンツとして 先生方の隙間時間を効果的にご活用ください!!

萩原 一郎(はぎわら いちろう)

  • 都留文科大学英文学科特任教授、神奈川大学英語英文学科非常勤講師。
  • 神奈川県立高等学校6校で38年間教鞭をとったのち現職。
  • 専門は中高英語教員養成。
  • 東京外国語大学外国語学部英米語学科卒業。
  • 新英語教育研究会全国常任委員、ELEC同友会英語教育学会運営委員。

[主な諸処・論文]

高校検定教科書 EMPOWER ENGLISH EXPRESSION Ⅰ・Ⅱ(共著、桐原書店)共著、
『若手英語教師のためのお悩み解決BOOK』(共著、大修館書店)
『英語教師は楽しい 迷い始めたあなたのための教師の語り』(共著、ひつじ書房)、
『ロングマン英和辞典』(共著、桐原書店)、
『基礎力の定着をはかる授業のすすめ方』
『授業の流れに沿った効果的指導アイディア』[DVD](ジャパンライム)

 下からテーマを選択してください 

中学の内容から始める高校英語~中高連携の視点~

長期休みを利用しての授業準備10か条

高等学校における英語自己表現の指導~Creative Writingを中心として~

生徒はどのようにつまずくのか~その原因と対処法

英語教師は楽しい~授業スタイルを自ら創り出す楽しさ~

高校生のための音声づくりから発表活動まで

中高連携を意識した語彙指導の考え方

ワークシートのひと工夫でこんなにも授業が変わる!(準備中)

より良いテスト問題を作成するために(準備中)

中高連携を意識した文法指導の考え方、教師のための英文法研究(準備中)

英文読解に文法知識をどう活かすか~読むための英文法の試み(準備中)

高校3年生がエッセイライティングをできるまで(準備中)

  • 中学の内容から始める高校英語~中高連携の視点(全6回)

    自分の目の前の生徒が中学校時代にどのような英語に触れてきているかきちんと把握できていますか?どんな教科書を使ってきているかわかりますか?このシリーズでは中学校での学習履歴をきちんと把握して、中学校で学んできたことに付加価値を付け加える指導のアイディアを紹介します。

    イントロダクション

    2019/05/17 配信

    11分44秒

    ・よくある中高連携のパターン
    ・高校英語教師常識クイズ
    ・使用教科書を調査する
    ・調査のあとにするべきこと
    ・生徒にアンケートをとる
    ・まずは学習履歴の把握から

    中学校での学習履歴をしっかりと把握する

    2019/05/24 配信

    9分17秒

    ・S+V+O+C(第5文型)
     ->この文型に使われる動詞のうち、中学校既習事項(call,make)と高校学習事項例
    ・ここで予想される困難点は?
    ・使用状況が分かる英文で理解させる
    ・チャンクで何度も練習する

    1.中学校で学んだことに付加価値をつけ加える~文法指導の視点

    2019/05/31 配信

    13分11秒

    ・文法指導の3要素
    ・文脈をつくる(一文からdiscourseへ)

    2.中学校の既習事項を利用する~語彙・発音指導の視点

    2019/06/07 配信

    10分54秒

    ・具体例①―発音
    ・具体例②―接辞
    ・具体例③―不規則動詞の変化表
    ・不規則動詞変化表―整理して組みかえる

    3.ルールの発見と整理/文法を「話す」「書く」活動/文法指導

    2019/06/14 配信

    13分10秒

    (1)ルールの発見と整理~不定詞と動名詞
    (2)文法を「話す」「書く」活動と結びつける
    (3)文法指導をねばり強く

    4.リーディングの指導/レディネスをつくる/Oral Introduction/reading

    2019/06/21 配信

    7分17秒

    (1)リーディングの指導
    (2)自力で教科書の文章を読むレディネスをつくる~読解指導の視点
    (3)Oral Introductionで導入する
    (4)readingの指導~大まかからこまかへ

  • 長期休みを利用しての授業準備10か条(全3回)

    皆さんは春休みや夏休みなど長期休みをどのように活用していますか?このシリーズでは萩原先生が長年の高校教員時代に試行錯誤して考え、実践されてきた授業準備の視点を簡潔にまとめてみました!

    ※お客様各位
    弊社の都合で編集内容(構成上の区切り)が一部変更になりました。
    内容には変更がございませんが、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

    イントロダクション/授業準備1か条~2か条

    2019/06/28 配信

    9分55秒

    (1)昨年度の生徒にとったアンケート分析 
    (2)プレイスメント(到達度)テストの作成と分析

    授業準備3か条~6か条

    2019/07/05 配信

    10分52秒

    (3)Can-doリストから3年間の授業デザインを作る《第1学年》
    (4)中学校の教科書を研究する
    (5)4月から使用する教科書を通読する
    (6)使用教科書の出典に目を通す

    授業準備7か条~10か条

    2019/07/12 配信

    16分08秒

    (7)「年間授業計画表」に落とし込む
    (8)教科担当者の了解を得る
    (9)ポイントをしぼって、表計算ソフトに入力する
    (10)毎課で使用するハンドアウトを作成しておく

  • 高等学校における英語自己表現の指導~Creative Writingを中心として~ (全8回)

    英語自己表現活動の一環としてCreative Writingがありますが、自分の学校では難しくてあきらめている方はいらっしゃいませんか?ここでは、萩原先生が実践されてきた様々なアイディアを惜しげもなく紹介してくださっています。出きるところから一歩ずつ…ぜひ、日々のご指導に取り入れてみてください!

    ※お客様各位
    弊社の都合で編集内容(構成上の区切り)が一部変更になりました。
    8月9日配信分までの内容には変更がございません。
    ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

    イントロダクション/一文による英文自己表現①

    2019/07/19 配信

    12分03秒

    (1)与えられた文法事項や表現を用いて英文をつくる

    一文による英文自己表現②

    2019/07/26 配信

    11分26秒

    (2)日本語で英文の背景を説明する
    (3)与えられた文法事項が入った英文を続けてつながりのあるものにする

    まとまった文章による英文自己表現①

    2019/08/02 配信

    10分17秒

    ・自己紹介カードをつくる

    まとまった文章による英文自己表現②

    2019/08/02 配信

    14分32秒

    ・英詩をつくる
     (1)5行詩づくり
     (2)定型文・自由詩をつくる ~クラスで「英詩集」をつくる

    まとまった文章による英文自己表現③

    2019/08/09 配信

    12分11秒

    ・修学旅行レポートを書く
    ・交流する
     (1)父母への手紙 高校生 ⇔ 保護者
     (2)ピースメッセージ 高校生 ⇔ 外国人
     (3)自己表現作品にコメントを書く 高校生 ⇔ 高校生

    まとまった文章による英文自己表現④

    2019/08/16 配信

    8分35秒

    ・4コマ漫画をかく
    ・教科書の各レッスンの後に関連した英語自己表現活動を位置づける

    まとまった文章による英文自己表現⑤

    2019/08/23 配信

    8分55秒

    ・その他の英語自己表現の実例
    (1)英文日記
    (2)英語の歌を使って
    (3)英語によるストーリー紹介
    (4)英文による感想文
    (5)英語による広告づくり

    作品の共有と評価/まとめ

    2019/08/30 配信

    13分03秒

    ●作品の共有と評価
    ・作品を共有する
     (1)文集にまとめる
     (2)文化祭で展示する
    ・生徒作品への評価(フィードバック)の仕方
    ●まとめ
    ・自己表現活動の教育的意義

  • 生徒はどのようにつまずくのか~その原因と対処法~ (全7回)

    高校英語は中学英語よりさらに難しいものになっていますよね。なかには授業についていけなくなってしまった生徒や、中学英語の時点でつまずいてしまっている生徒もいると思います。今回は、そんなつまずいてしまった生徒への授業での対処法などを萩原先生の経験談を交えて紹介していただきました!

    イントロダクション

    2019/09/06 配信

    10分15秒

    ・つまずく生徒への対処法
    ・様々なつまずき

    単語に関するつまずき①

    2019/09/13 配信

    6分50秒

    ・ある高校の英語授業の現実
    ・単語指導の四段階を意識して指導していく

    単語に関するつまずき②

    2019/09/20 配信

    11分36秒

    ・フォニックス的な指導を取り入れる
    ・アクセントをおおげさに
    ・日本語にない子音について繰り返し指導する

    単語に関するつまずき③

    2019/09/27 配信

    9分07秒

    ・単語を書く練習
    ・「自学ノート」の取り組み

    文法に関するつまずき

    2019/10/04 配信

    14分42秒

    ・自然な文脈の中で
    ・シンプルに
    ・何回も出会う中でつかませる

    英語の語順に関するつまずき

    2019/10/11 配信

    9分52秒

    ・「意味順英語学習法」

    教科書に関するつまずき

    2019/10/18 配信

    13分20秒

    ・教科書の文章が理解できないつまずき
    ・教科書の音読ができないつまずき
    ・生徒のつまずきへの対処

  • 英語教師は楽しい~授業スタイルを自ら創り出す楽しさ~ (全2回)

    いまいち生徒が授業に集中してくれない、どのように授業を進めていけばいいのかわからない、そんな悩みを持っている先生方もいると思います。今回はそんな人のために萩原先生の新任時代や研修会での話を交えて英語教師の魅力と、教師が楽しめる授業づくりのコツを教えていただきました。

    英語教師は楽しい~授業スタイルを自ら創り出す楽しさ①~

    2019/10/25 配信

    13分49秒

    ・経験値に頼るしかなかった新任1年目
    ・教員2年目から研修会に参加
    ・ターニングポイントになったアメリカでの研修

    英語教師は楽しい~授業スタイルを自ら創り出す楽しさ②~

    2019/11/1 配信

    9分19秒

    ・生徒とつくる英語の授業
    ・授業の「軸」をもつ
    ・イベントをつくる
    ・英語教師は楽しい

  • 高校生のための音声づくりから発表まで (全7回)

    スピーキングテストの実施状況は中学三年生ではほとんどの学校が行っていますが、高校一年生になると約半数まで減っています。それはつまり、中学校では日常的になってきた授業での音声指導や発表活動が高校ではあまり実施されていないという事の裏付けでもあります。そこで今回は高校での音声指導や発表活動を活発にしていくにはどのような事が考えられるか萩原先生の実践を元に語っていただきました。

    音声づくり、発表活動:中高連携の視点

    2019/11/8 配信

    5分33秒

    ・パフォーマンステストの実態:中学校では…
    ・パフォーマンステストの実態:高等学校では…

    「英語会話」授業の実践の概要

    2019/11/15 配信

    11分58秒

    ・高校三年次の「英語会話」の授業
    ・「英語会話」の授業の概要
    ・年間の活動の5つの柱

    5つの柱の主な実践《drama》

    2019/11/22 配信

    14分31秒

    ・《drama》感情を込めた表現技法を通じて、声を出す楽しさを味わう
    ・英語劇の取り組み
    ・実際の演劇映像

    5つの柱の主な実践《speech》

    2019/11/29 配信

    14分55秒

    ・《speech》個人的な話題から、自分の意見を言えるスピーチに
    ・学年暗唱発表大会への取り組み
    ・〝I have a Dream〝〝The Great Dictator〝の実際のスピーチ

    5つの柱の主な実践《discussion , debate》

    2019/12/6 配信

    8分29秒

    ・《discussion》賛成/不賛成の表示と理由づけから意見交換へ
    ・《debate》・Speech and discussion

    5つの柱の主な実践《その他》

    2019/12/13 配信

    4分49秒

    ・circumlocution

    「英語会話」の評価と感想

    2019/12/20 配信

    8分49秒

    ・評価をどうしたか
    ・授業を受けた生徒の感想
    ・まとめ「英会話が置かれていない場合は…」

  • 中高連携を意識した語彙指導の考え方 (全4回)

    先に控える新しい指導要領では中学校、高等学校での新出語が大幅に増えます。さらに四技能型入試など大学入試の形も変化していきます。それによってこれからは語彙学習をさらに深く学んでいく必要が出てきました。今回は荻原先生にどうすれば生徒の身につく語彙指導ができるのかを語っていただきました。

    イントロダクション

    2019/12/27 配信

    10分15秒

    ・単語学習方略
    ・語彙習得の4段階を意識する
    ・これからの語彙学習

    記憶の定着/辞書指導の工夫

    2020/1/10 配信

    14分05秒

    ●記憶の定着
    ・エビングハウスの忘却曲線
    ・Spaced intervals
    ・電子辞書の盲点
    ●辞書指導の工夫~生徒が辞書を持ってこないと嘆く前に
    ・辞書引きテスト

    語彙の広さと深さ

    2020/1/17 配信

    14分21秒

    ・受信(受容)語彙と発信語彙
    ・語のコロケーション
    ・日英語のずれに注意する
    ・単語のもつconnotation

    第二言語習得の知見

    2020/1/24 配信

    19分52秒

    ・達人の英語学習法
    ・語彙指導に「潤い」を~理想の単語集をつくる
    ・これからの語彙学習

pagetop