蒲田コース

詳細を表示

配信スケジュール

セミナー種別 回数 配信予定日 配信タイトル名
ISR 2017 第1回 2017/5/1 「皮下組織、皮下脂肪間(浅筋膜)、皮下脂肪・筋間(深筋膜)のリリース」
ISR 2017 第2回 2017/6/5 「筋間リリース」
ISR 2017 第3回 2017/7/3 「筋・腱・骨膜・関節包等のリリース、技術テスト」
CSPT 2017 第1回 2017/5/1 「イントロダクション」
CSPT 2017 第2回 2017/6/5 「骨盤」
CSPT 2017 第3回 2017/7/3 「胸郭」
CSPT 2017 第4回 2017/8/7 「腰痛・骨盤痛」
CSPT 2017 第5回 2017/9/11 「股関節」
CSPT 2017 第6回 2017/10/2 「膝関節」
CSPT 2017 第7回 2017/11/6 「足関節」
CSPT 2017 第8回 2017/12/4 「足部」
CSPT 2017 第9回 2018/1/4 「肩関節」
CSPT 2017 第10回 2018/2/6 「肘関節・前腕・手関節」

ISR 2017第1回「皮下組織、皮下脂肪間(浅筋膜)、皮下脂肪・筋間(深筋膜)のリリース」

ISR2017の第1回「皮下組織、皮下脂肪間(浅筋膜)、皮下脂肪・筋間(深筋膜)のリリース」では、ISR初回の導入として、筋膜構造を理解していただきます。すべての部位に共通して、浅筋膜のリリースに始まるこのアプローチを、頭で理解し、そして身体で体感していただきます。

  • X85-37A 「ISR 2017 第1回①」≪64分36秒≫

    ●リアライン認定制度、リアラインコンセプトの評価と治療
    ●膜研究、「リリース」とは
    ●組織間リリース ISR(InterStructural Release)

  • X85-37B 「ISR 2017 第1回②」≪21分47秒≫

    ●Level1:皮膚リリース(前腕、鎖骨上皮膚リリース、尺側主根伸筋皮膚リリース、手指皮膚リリース、外側広筋上皮膚リリース、膝蓋腱上皮膚リリース)

  • X85-37C 「ISR 2017 第1回③」≪12分13秒≫

    ●Level1:皮膚リリース(アキレス腱皮膚リリース、内側ハムストリングス上皮膚リリース)

  • X85-37D 「ISR 2017 第1回④」≪37分48秒≫

    ●Level 3:筋間リリース

ISR 2017第2回「筋間リリース」

ISR2017第2回「筋間リリース」では、筋と筋の間に滑り込ませこする、それぞれの滑走性を目指していきます。一つ一つの筋を触れる確かな触診技術を習得するとともに、アライメントの改善を可能にしていきます。また肩関節の可動域を改善するために必要なすべての要素の治療を実践していただきます。

ISR 2017第3回「筋・腱・骨膜・関節包などのリリース、技術評価テスト」

ISR2017の第3回では、筋、腱、関節包間へのアプローチを行い、その可動域制限を取り去る確かな技術の習得を目指します。具体例として、膝関節のマルアライメントの修正に必要な膝関節周囲のリリースし、受講者間で採点を行います。

  • X85-39A 「ISR 2017 第3回①」≪64分20秒≫

    ●筋・腱・骨膜・関節包等のリリース
    ①浅筋膜リリース:腓腹筋、②浅筋膜リリース:ハムストリングス、③筋間リリース:半膜様筋/腓腹筋、④腓腹筋外側頭/後脛腓靭帯、⑤腓腹筋外側頭/関節包、⑥腓腹筋内側頭/関節包、⑦腸脛靭帯、⑧LCL/関節包、⑨大腿二頭筋/関節包

  • X85-39B 「ISR 2017 第3回②」≪20分01秒≫

    ●技術評価テスト
    ・膝窩部 浅筋膜リリース ・膝窩部 筋間リリース
    ・膝窩部 関節包リリース ・腸脛靭帯、LCL、大腿二頭筋

CSPT 2017第1回「イントロダクション」

CSPT2017第1回の「イントロダクション」では、全て治療方針を決めるうえで基本となる「リアライン・コンセプト」を解説するともに、実際に皮膚リリース、筋間リリース、組織間リリースを習得していただきます。その後のセミナーすべてに必要な基礎的な内容です。

  • X85-40A 「CSPT2017第1回①」≪57分47秒≫

    ●リアライン認定制度
    ●リアライン・コンセプトとは
    ●リアライン・コンセプトの評価と治療

  • X85-40B 「CSPT2017第1回②」≪39分22秒≫

    ●リアライン・コンセプト LEVEL3の症例報告
    ●リアライン・コンセプトの普及に向けた取り組み

  • X85-40C 「CSPT2017第1回③」≪46分06秒≫

    ●マニュアル・リアライン、膜研究、「リリース」とは
    ●組織間リリース ISR(InterStructural Release)
    ●Level1:皮膚リリース(前腕、鎖骨上皮膚リリース、手指皮膚リリース、外側広筋上皮膚リリース、膝蓋腱皮膚リリース)

  • X85-40D 「CSPT2017第1回④」≪42分03秒≫

    ●Level1:皮膚リリース(アキレス腱皮膚リリース、内側ハムストリングス上皮膚リリース)
    ●Level3:筋間リリース

CSPT 2017第2回「骨盤」

骨盤輪のマルアライメント、仙腸関節にストレスを及ぼすPSIS間距離の増大のメカニズムを解説しつつ、骨盤のマルアライメントと可動性についての評価法と、その改善のための運動療法、徒手療法を行います。

  • X85-41A 「CSPT2017第2回①」≪44分36秒≫

    ●解剖・運動学・バイオメカニクス
     ・骨盤輪の解剖とアライメント
     ・骨盤輪の安定性
     ・骨盤輪の運動

  • X85-41B 「CSPT2017第2回②」≪56分21秒≫

    ●疾病概論
    ●疼痛誘発テスト
    ●病態評価実技(PSIS周囲触診、梨状筋・坐骨神経触診)

  • X85-41C 「CSPT2017第2回③」≪35分04秒≫

    ●機能評価
    ●評価:仙骨アライメント水平面
    ●恥骨結合偏位と開排制限

  • X85-41D 「CSPT2017第2回④」≪38分11秒≫

    ●姿勢変化による疼痛誘発・減弱テスト
    ●アライメント評価実技
    ●リアラインコア

  • X85-41E 「CSPT2017第2回⑤」≪46分57秒≫

    ●坐骨結節皮下脂肪リリース、大殿筋停止部皮下リリース、大殿筋めくり
    ●大殿筋深層の癒着好発部位、鼠径靭帯・縫工筋滑走不全

CSPT 2017第3回「胸郭」

胸郭のアライメントや可動性と、頚椎、上肢、腰椎に対して及ぼす影響とともに、胸郭の機能異常と腰痛との関連性について解説します。実技では、胸郭のマルアライメントと可動性についての評価法と、その改善のための運動療法、徒手療法を行います。

  • X85-42A 「CSPT2017第3回①」≪42分14秒≫

    ●解剖・運動学・バイオメカニクス
     ・胸郭の解剖とアライメント
     ・脊椎・胸郭の安定性

  • X85-42B 「CSPT2017第3回②」≪62分50秒≫

    ●胸郭機能不全と腰椎へのストレス
    ●胸郭に対するリアライン・コンセプト
    ●<評価法>上位胸椎運動
    ●<評価法>下位胸郭横径拡張

  • X85-42C 「CSPT2017第3回③」≪31分31秒≫

    ●疼痛誘発・減弱テスト
    ●リアライン・コアを用いた胸郭リアライン
    ●スタビライズ、コーディネート

  • X85-42D 「CSPT2017第3回④」≪33分03秒≫

    ●チンイン
    ●鎖骨上皮膚リリース、僧帽筋上皮膚リリース
    ●僧帽筋リリース、肩甲挙筋リリース
    ●四つ這いアームレイズ

  • X85-42E 「CSPT2017第3回⑤」≪57分11秒≫

    ●広背筋リリース
    ●大円筋リリース、大胸筋リリース
    ●腹部皮下脂肪リリース、腹直筋リリース
    ●グローバルスタビライズ(腹筋群、背筋群、腹腔内圧)

CSPT 2017第4回「腰痛・骨盤痛」

腰痛をもたらす原因としての腰椎運動の異常を理解するとともに、痛みのメカニズムを骨盤と胸郭のマルアライメントとの関係性から分析する手順を講習します。後半はパートナーで評価を実施して治療課題を特定し、その上で治療を行います。

  • X85-43A 「CSPT2017第4回①」≪46分03秒≫

    ●解剖・運動学・バイオメカニクス
     ・解剖とアライメント
     ・動的安定性
     ・バイオメカニクス

  • X85-43B 「CSPT2017第4回②」≪47分23秒≫

    ●病態と組織損傷
    ●診断

  • X85-43C 「CSPT2017第4回③」≪48分11秒≫

    ●診断・評価(問診、視診、画像、電気生理学的診断)
    ●結果因子(炎症・疼痛、組織損傷、運動障害:可動域、筋力・筋機能、歩行・動作障害)
    ●アライメント
    ●原因因子(解剖学的因子、不安定性、筋機能不全、滑走不全・拘縮、マルユース)

  • X85-43D 「CSPT2017第4回④」≪57分56秒≫

    ●腰痛に対するリアライン・コンセプト
    ●原因因子の治療 ローカル・リアライン
    ●結果因子の治療

  • X85-43E 「CSPT2017第4回⑤」≪32分05秒≫

    ●胸郭のリアライン(原因因子)
    ●骨盤のリアライン(原因因子)
    ●結果因子の治療

CSPT 2017第5回「股関節」

長引くことの多い「鼠径部痛症候群」を効果的、効率的、そして確実に治すために必要な発症のメカニズムを理解していただきます。恥骨結合、股関節、鼠径靱帯の3つの異常と症状との関連性を理解することで、複雑な病態を単純化してとらえることができるようになります。実技では、3つの異常について、評価法と原因因子の特定、そして原因因子の治療法としての運動療法と徒手療法を行います。

CSPT 2017第6回「膝関節」

日本人の多くが悩まされる変形性膝関節症。そこに隠れた下腿外旋症候群を理解していただくとともに、その治療を筋間だけでなく、関節包と筋間まで一緒に触れていくことで確かな治療技術を習得していただきます。

  • X85-45A 「CSPT2017第6回①」≪56分27秒≫

    ●解剖・運動学・バイオメカニクス
     ・膝関節の構造
     ・膝関節と筋の相互作用
     ・膝関節と歩行

  • X85-45B 「CSPT2017第6回②」≪66分55秒≫

    ●病態評価
     ・PF関節・膝伸展機構の外傷・疾患
     ・診断・評価

  • X85-45C 「CSPT2017第6回③」≪35分13秒≫

    ●リアライン・コンセプトに基づく膝疾患の評価と治療
    ●アライメント評価
     ・脛骨大腿関節(1.Kinematics、2.身体評価)
     ・膝蓋大腿関節(1.アライメント、2.身体評価)

  • X85-45D 「CSPT2017第6回④」≪44分51秒≫

    ●脛骨大腿関節 身体評価(FT関節アライメント、FT関節キネマティクス等)
    ●慢性膝関節障害に対するリハビリテーション
     ・内旋エクササイズ
     ・ニーアウトスクワット

  • X85-45E 「CSPT2017第6回⑤」≪37分17秒≫

    ●膝関節のマニュアル・リアライン
    ●スタビライズ バランスシューズ

CSPT 2017第7回「足関節」

慢性足関節不安定症に代表される、足関節捻挫の後遺症の原因となる距腿関節のマルアライメントの概念を解説します。また足関節のマルアライメントと運動異常の評価法とともに、安定した足関節背屈機構の再獲得するための治療法としての運動療法と徒手療法、補装具療法を行います。

  • X85-46A 「CSPT2017第7回①」≪42分16秒≫

    ●解剖・運動学・バイオメカニクス
     ・足関節(距腿、距骨下、脛腓)の構造 ・足関節の靭帯の構造と機能
     ・足関節の筋、血管、神経、支帯 ・足関節捻挫と慢性足関節不安定性
     ・歩行と足関節運動

  • X85-46B 「CSPT2017第7回②」≪34分24秒≫

    ●リハプログラム 足関節捻挫
     ・急性期(0-3days) ・亜急性期(3days-1week)
     ・訓練期(1-3week) ・復帰期(3week-)

  • X85-46C 「CSPT2017第7回③」≪54分02秒≫

    ●病態評価・機能評価
     ・疾患概要(足関節内反捻挫、前脛腓靭帯損傷)
     ・診断・評価(視診・観察、画像所見、結果因子、アライメント評価、原因因子)

  • X85-46D 「CSPT2017第7回④」≪31分39秒≫

    ●足関節のマニュアル・リアライン
     ・Mortise Test、脛骨内側縁皮膚リリース、アキレス腱上皮膚リリース、長趾伸筋・腓骨筋リリース、FDL・TP・FHLリリース
     ・アキレス腱前縁リリース、腓骨筋-FHL間リリース、屈筋支帯リリース  etc.

  • X85-46E 「CSPT2017第7回⑤」≪20分27秒≫

    ●リアライン・エクササイズ
    ●リアライン・デバイス(テーピング、リアライン・ソックス、リアライン・バランスシューズ)

CSPT 2017第8回「足部」

足部アーチの降下を含む足部マルアライメントの原因とその結果生じる病態を解説します。足部アライメントの評価法とともに、扁平足や外反母趾を含めて、足部疾患の治療法としての運動療法、徒手療法、補装具療法を行います。ハイヒールに悩まされる女性の足を守る手段にもつながります。

  • X85-47A 「CSPT2017第8回①」≪36分24秒≫

    ●解剖・運動学・バイオメカニクス
     ・足部の骨・関節
     ・足部アーチ
     ・荷重と運動連鎖

  • X85-47B 「CSPT2017第8回②」≪40分33秒≫

    ●病態評価・機能評価
     ・疾患概要(足部外側縦アーチに関与する疾患、足部内側縦アーチに関与する疾患、足部横アーチ・前足部に関与する疾患、踵部の疾患)

  • X85-47C 「CSPT2017第8回③」≪37分50秒≫

    ●病態評価・機能評価
     ・診断・評価(アライメント評価、アーチ形成、ショパール関節、中足部・リスフラン関節、前足部・MP関節、原因因子)

  • X85-47D 「CSPT2017第8回④」≪33分35秒≫

    ●足部疾患におけるリアライン・コンセプトの方針
    ●足部リアライン(母趾外転筋リリース、踵立方関節・脂肪体リリース、足背リリース)

  • X85-47E 「CSPT2017第8回⑤」≪40分02秒≫

    ●足部リアライン(足底腱膜リリース、長母趾屈筋・屈筋支帯リリース)
    ●リアライン・エクササイズ
    ●リアライン・デバイス
    ●スタビライズ

CSPT 2017第9回「肩関節」

Comming soon...

CSPT 2017第10回「肘関節・前腕手・手関節」

Comming soon...

pagetop