カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
HURDLER'S DRILL 減速知らず!ハードラーのための姿勢&動きづくり 2巻
4つのポイントを確認するウォーキング・ステップドリル
Walk Step Drill② 【2/2】
Walk Step Drill②

動画を購入する

ハードル競技には多くのテクニックがありますが、特に重要だといわれているのが、「踏み切り」と「着地」の技術です。
そこでこの動画では、いかにスムーズに踏み切りを行い、いかに減速せずに次の動作につなげていくかという点にスポットを当てています。
ポイントは踏み切りの仕方、上体の姿勢、股関節の使い方など多岐に渡ります。
これらを一度に網羅しようとすると難しいようですが、的確な「分習」を行うことで確実に動きが変わってきます。
もちろん本作でも、シンプルで目的がはっきりとしたドリルを多数紹介しています。
指導者の立場に立ち、各ドリルに「良い例・悪い例」をつけ、分かりやすく解説しています。 記録が伸びないのには、どこかに原因があるもの。選手の癖や短所を見つけ、的確なアドバイスをするためにも、このシリーズは必見です。
この動画で100mH、110mH競走におけるスプリント・ハードルドリルをしっかりと身に付けてください!
ハードル競技において重要な4つのポイント、【①親指で地面をとらえる、②姿勢の維持、③腰の入れ替え、④両脚の挟み込み】を習得するためのドリルを紹介しています。歩きながら、ステップを踏みながら行う、基本的なドリル練習です。

■Walk Step Drill②
ハードルの間隔を少し広げ、ダイナミックに動きづくりを行います。姿勢の維持や腰の入れ替えなど、跳躍を伴いながら確認していきます。
◎Lead Leg 1Step Take-off 股関節の挟み込み
◎Trail Leg 1Step Land-on 腰の入れ替え
◎Lead Leg 3Step Take-off 姿勢の維持
◎Trail Leg 3Step Land-on 上体の姿勢
◎One Step Hurdle Lead -Trail Leg
◎3Step Lead -Trail Leg

■指導者:谷川 聡(筑波大学大学院・人間総合科学研究科講師110mH現日本最高記録保持者)
■実技:筑波大学陸上競技部
■発売日:2010年9月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.