カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
不利な状況を覆す!『レシーブからの攻撃』 ~滝川第二高校 的確な判断で戦うレシーブ戦略~ 1巻
レシーブの構え方と判断法
ラケットの向きでの判断 【6/9】
ラケットの向きでの判断

動画を購入する

ネット競技である卓球において、相手にサービス権があるときは圧倒的に不利な状況です。そのサービスをいかにして返し、いかにしてラリーへと持ち込むのかが試合において重要なこととなります。今回ご紹介する動画は、滝川第二高校卓球部が全国の強豪と戦うために考え出された、レシーブ戦術です。相手は様々な回転をかけたサーブを繰り出してきます。相手の3球目攻撃の威力を少しでも和らげるためにもそのサーブをしっかりとレシーブで返し、相手の3球目攻撃に備えます。相手が繰り出すサーブをしっかりと見極め対応する技術と戦略を学び、格上の相手と対等に戦うための動画シリーズです。基本の構えやステップは全てのサーブに対応するように考えられており、相手のレシーブを返球するためにはまずはしっかりとした構え方を覚えます。また、サーブレシーブでは相手のサーブをしっかりと見極めることが重要となります。サーブの種類を判断し、それに対応するレシーブを選択しなければなりません。

■ラケットの向きでの判断(上回転系のサービス/下回転系のサービス/上・下回転系のサービス(交互)/上・下回転系のサービス(ランダム))

■指導者:松尾政英(滝川第二高等学校卓球部監督)
■実技:滝川第二高等学校卓球部
■発売日:2011年7月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.