カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
次世代ハンドボールの “ 戦術的思考トレーニング ”~ ダイナミックな動きを用いたポジションチェンジ攻撃の意図を理解する ~ 1巻
基本技術と2対1から4対3
ポジションチェンジ攻撃を理解する(解説) 【1/5】
ポジションチェンジ攻撃を理解する(解説)

動画を購入する

ポジションプレーには攻撃の意図を明確にしやすいという利点がありますが、相手に予測されやすいという欠点もあります。テーマとなるポジションチェンジの一番の利点は、長い距離の走り込みなど“ダイナミックな動き”で防御を揺さぶることができる点。その中で的確な状況判断をしながら攻撃の糸口を探るのがポジションチェンジ攻撃です。フレキシブルな戦術なので精度が高まるにつれ、攻略できる防御がどんどん増えていきます。しかし状況判断能力を含めそれらをトレーニングしていくことは簡単ではありません。
そこで今回はまずPowerPointを使って丁寧に解説をしていただき、テーマをしっかり理解できるように構成しています。紹介していただいたのは藤本元氏。最先端のハンドボール指導を研究し実践する理論派指導者です。実践練習では良かった点や修正点をプレーごとに解説・指導していただいているので、練習中指導者に必要となる視点や選手に理解させる声のかけ方がよくわかります。また基本技術から6対6までボード解説を交えながら段階的に紹介しているのでより深く理解できることでしょう。ハンドボール指導のステップアップに是非お役立てください。

■ポジションチェンジ攻撃を理解する(解説)
 ◎攻撃の原則
 ◎攻撃能力の階層
 ◎攻撃の分類
 ◎攻撃の局面構造

■指導者:藤本 元(筑波大学男子ハンドボール部監督)
■実技:筑波大学男子ハンドボール部
■発売日:2014年3月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.