カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
“ 全力 ” バッティングの極意
~ 内力と外力の融合で生み出す、最強バッティング理論 ~ 2巻
全力バッティングの技術とドリル
総合練習 【6/6】
総合練習

動画を購入する

○科学と現場の強力タッグが実現!バッティング指導の「答え」がここに!
○「力」はどこからくるの?“フルスイング”の概念を変える、目からウロコの明解理論
○地面反力を使うスイングとは!? 正しい軸のつくり方とは!? 右打者と左打者の違いとは!?

「全力バッティング」
この言葉にどんなイメージを持つでしょうか。とにかく思い切りスイングする、持てる力をすべて発揮する。きっとこんな風に考えるはず。しかし「力」というのは、なにも人間の体だけから生まれるわけではありません。皆さんもご存知のように地球には重力がありますし、地面からも反力をもらうことができます。こうした力を「外力」と呼び、反対に筋力など体の力を「内力」と呼びます。これら外力と内力をすべて使うバッティングを、全力バッティングと呼ぶのです。この全力バッティングを実現するために、二人のエキスパートが指導・解説をしてくれました。
関西大学の小田伸午教授は、運動生理学やバイオメカニクスを研究するスポーツ科学界の権威。どうしても机上の話になりがちな「理論」と、選手の主観的な「感覚」を近づけることに尽力しています。DVDでは外力を獲得するための体の使い方、人間の体の仕組みについて、実験をしながら解説してくれました。
遊学館高校の山本雅弘先生は、いわずと知れた高校球界きっての理論派指導者。これまで小田教授から多くを学び、野球指導に生かしてきたといいます。作中では外力と内力をいかにバッティング動作につなげるか、現場の視点で解説してくれました。独自の練習法、常識を超越した理論は必見です。

1巻目のメカニズム編を踏まえ、山本先生が実際のバッティングに落とし込んでいきます。目指すイメージは西武の中村剛也選手。軽く振っているようで遠くに飛ばす術を引き出します。「フォロースルーは背中まで」「前を小さくする」「ポイントは後ろ脚の前」といった常識とは違ったアプローチで指導をしていきます。

■総合練習
 ・総合練習(右打者)
 ・総合練習(左打者)
 ・まとめ

■指導者:山本 雅弘(遊学館高等学校)
■実技:遊学館高等学校
■発売日:2015年7月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.