カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
高知丸の内高校 ・ 田村監督の 「 左軸 ・ 左重心 」 ピッチング~指導法が変わる ! 左右の投手別 “ 理論とドリル ”~ 2巻
動きづくり & 練習バリエーション
実践(配球) 【5/5】
実践(配球)

動画を購入する

指導者の皆さん!チームの投手について、こんなことでお困りではないでしょうか?
*力が入りきらず、真っすぐの球速がいまいち上がらない
*右投げの投手は順調に育つのに、左投手はうまく教えられない
*リリースが安定せず、突如としてコントロールを乱してしまう。
*ストレートと変化球の投げ方が違ってしまい、よく痛打される。

いかがでしょうか。どのチーム、投手でも共通するような悩みかもしれません。
しかし、これらはすべて『左重心』というキーワードで解決できるのです!

実は、人間の体は左側に重心があると、前方への力が発揮しやすいようにできています。
右打者と左打者、右投手と左投手の投げ方がなんとなく違うのには、この重心の位置が関係しています。
つまり、この法則にのっとって指導をすると、左右の投手で教え方は違ってくるということ。
この動画ではそんな「左右の違い」「左軸のつくりかた」「定着のためのドリル」を紹介しています。

まず、ソフトボール初心者の中学生に対し、左軸をいかに落とし込むかを紹介します。田村監督がよく用いるという「ポール」を使った指導は必見です。その他、理論を実践に結びつけるための練習方法を紹介していきます。左右で違う配球の考え方も、興味深い内容です。

■実践(配球)

■指導者:田村 実敏(高知丸の内高等学校女子ソフトボール部 監督)
■実技:高知丸の内高等学校女子ソフトボール部
■発売日:2015年11月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.