カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
中学生のための 「 マンツーマンディフェンス 」~リスクを減らす、ノーラインを軸にしたファネルディフェンス~ 2巻
センターの動きとスクリーンへの対応
スクリーンの対応 【3/3】
スクリーンの対応

動画を購入する

ご存知のとおり、2016年度より中学校でも“ゾーンディフェンス禁止”のルールが適用となります。
選手はもちろんですが、指導者にとってもこの問題は非常に大きいはず。そこで今回、西南部中学校の黒島監督に「マンツーマンディフェンス」について、その基本と動きを解説してもらいました。
ここでは主流となっているシェルディフェンスではなく、よりリスクを回避できる「ファネルディフェンス」について紹介しています。U16日本代表のAコーチも務めた黒島監督だからこそ感じる、未来志向のポイントが満載。

まずセンターのディフェンスについて、ローポストとハイポストそれぞれの解説を行います。身長差があったとしても対応ができるよう、効率的な動きを覚えます。そしてスクリーンの対応では、オンボールやハンドオフなどで様々なパターンの守り方を紹介します。選手のレベルや特徴などを鑑みて、どんなディフェンスが合うか試してみてください。

■スクリーンの対応
 ・オンボールスクリーン 8種類
 ・ハンドオフ 3種類
 ・オフボールスクリーン 4種類
 ・オフボールスクリーンの対応ドリル

■指導者:黒島 啓之(金沢市立西南部中学校バスケットボール部監督)
■実技:金沢市立西南部中学校バスケットボール部
■発売日:2015年9月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.