カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
松江北高校・清水禎宏監督の「Eco-Sprint」~ ミニハードルとサーキットでつくる効率的走法 ~ 2巻
省スペースでできる「北高サーキット」
メディシンボールを使ったサーキット (16種目) 【3/4】
メディシンボールを使ったサーキット (16種目)

動画を購入する

練習環境が整わない学校におススメ!
場所や時間がなくても取り組める練習法を紹介!!
★「重心を追いかける」「軸を整えて反力をもらう」「前傾をうまく利用する」
★無駄のない足の運び、正しい接地ポイントを覚える『ミニハードル』
★ケガをしない体づくり、スプリントの基礎づくりのための『サーキット』
スプリントの大きなテーマである「効率のいい走り」を手に入れるためには、いくつかのコツがあります。そのなかでも特に大切なのが“重心”と“軸”というふたつのポイントです。軸をきちんと保ち、自分の重心を追いかけるように走ることで、無駄な力を使わない効率的なフォームができるのです。 こうした理論と、それを習得するためのドリルをこの作品では紹介していきます。

■メディシンボールを使ったサーキット (16種目)

■指導者:清水 禎宏(島根県立松江北高等学校陸上競技部 監督)
■実技:島根県立松江北高等学校陸上競技部
■発売日:2016年2月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.