カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
英語教師のための文法指導デザイン~指導目標から逆算した授業展開例~ 3巻
「more/ the mostを使う比較級・最上級」/「現在完了形(継続)」
「more / the mostを使う比較級・最上級」◎授業実演 【3/5】
「more / the mostを使う比較級・最上級」◎授業実演

動画を購入する

本作では、英語教師が文法指導をデザインする際、何がポイントであるかを具体的に提案することをねらいとしました。

step1
文法の特徴を生かした指導の提案を行っています。文法指導を効率よく行うためには、文法の特徴をしっかりと押さえて指導を考えることが大切です。どのように文法の特徴を捉え、それを指導にどう生かすのかを紹介します。

step2
第2に、指導目標から逆算した授業展開を提案します。授業が終わった時点で生徒がどのような状態になってほしいのかを教師が具体的にイメージすることが大切です。そのゴールイメージに生徒が到達するためには、どのようなステップで授業を展開していけばよいのかをぜひ映像で見てください。

step3
第3に、無理のないシンプルな文法指導とはどのようなものかを提案します。シンプルな指導とは、大掛かりな活動を仕組むのではなく、場面や例文などを工夫することによって、提示する例文を厳選することによって、文法の本質部分に生徒が自然と気づく指導をさします。これならできそうだと思っていただけるような無理のない授業にすることを心がけました。

step4
第4に、英語を使った文法指導のあり方を提案します。文法説明の部分では日本語を使いますが、それ以外の部分においてはオールイングリッシュで授業を進めています。教師がどのように英語を使って文法を生徒に理解させることができるか具体的に紹介しています。本作をご覧いただくことで、英語教師がどのように日々の文法指導をデザインしていけばよいのか、そのポイントをご理解いただけることでしょう。

■「more / the mostを使う比較級・最上級」
◎授業実演
・【復習】既に習っている比較級と最上級について確認する
・【導入】教科についての教師の個人的な意見を言う
・【練習】スポーツについてクイズによる生徒とのインタラクション
・【説明】「more+形容詞/the most 形容詞」の形で、2つ/3つ以上のものの程度を比べるときに使われることを説明する
・【活動】最上級、比較級を使って自分にとって大切なものを伝えるペア活動
・【まとめ】ワークシートを用いて習ったことを確認する

■指導者:田中 武夫(山梨大学)
■実技:杉 廣張(山梨大学教育人間科学部附属中学校)
知見 晴弘(都留市立都留文科大学附属小学校)
■発売日:2016年2月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.