カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
リアライン ・ トレーニング~ 関節のゆがみを整え 、 正常アライメントを持続する ~ 3巻
リアライン・トレーニング<コア編 PART2>
コーディネート◎キック 【12/14】
コーディネート◎キック

動画を購入する

☆即時効果
関節の歪みを早期に矯正することで、驚くほど速やかに効果が出る!
☆持続的効果
正常な筋活動パターンを維持するために!
アスリートが自身で出来るリリースやトレーニングを多数ご紹介!
☆再発予防
関節の負担を減らし、より理想の動作に近づける!

今回は、「リアライン・コンセプト」を基にした、トレーニングをご紹介します。
リアライン・コンセプトとは、僅かでも歪んだり本来の動きを失った関節を矯正し、理想の位置関係に戻すことを重視した治療法から誕生しました。速やかに効果が出て、その効果が長続きするように考えられており、関節疾患のリハビリで非常に効果的な方法です。元々は関節疾患の治療のために考案されたものですが、この概念はアスリートのトレーニングにも応用できます。この商品では、アスリートが良いコンディションで復帰し、不調なく活動するために必要なトレーニングを、「下肢編」と「コア編」に分けてご紹介します。
リアライン・トレーニングでは、まずリアラインで関節の歪みを整えます。それにより正常で円滑な運動が出来るようになったら、リアラインの効果を持続させるために、スタビライズで筋肉を鍛え、最良の筋活動パターンを再学習します。スタビライズによって関節がより頑強なものとなり、正常な運動が維持できるようになったら、さらに関節への負担を減らし、高いパフォーマンスを発揮するために、コーディネートを行います。是非、関節の歪みを根本から矯正する、リアライン・トレーニングをお試しください。

ここでは、体幹全体を1つのユニットとみなして、体幹全体のリアライン及びスタビライズを行います。さらに、上肢や下肢を連動させた体幹トレーニングを行い、理想の動作パターンを身に付けます。

<動作特異的コーディネーション・トレーニング>
◎キック
・リバースチョップ(ボール)
・リバースチョップ(バンド)
・リバースチョップ(レッグスイングボール)
・リバースチョップ(レッグスイングバンド)
・ハーネストランクローテーション
・バンドチョップ
・レッグスイング(ハーネス/バンド)

■指導者:蒲田 和芳/学術博士、理学療法士/広島国際大学リハビリテーション学科理学療法学専攻 准教授/株式会社GLAB代表取締役
■発売日:2014年7月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.