カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
運動連鎖アプローチ~触察と各種運動連鎖評価の方法~ 1巻
運動連鎖アプローチ総論
運動連鎖アプローチ~触察と各種運動連鎖評価の方法~(1) 【1/1】
運動連鎖アプローチ~触察と各種運動連鎖評価の方法~(1)

動画を購入する

運動連鎖アプローチの基本は内在的な運動連鎖を促通することにあります。視覚的な動作分析ではわからない連鎖的な関節運動、筋活動がおきており、触察による動作分析テクニックにより評価します。この評価の方法は、前作(DVD No.ME73-S「運動連鎖アプローチ~触察と各種運動連鎖評価の方法~」)で紹介しましたので、今回は評価に基づいて全身の運動連鎖を整える治療テクニックとそのコンセプトを取り上げています。全身へのアプローチとしては体幹をベースとした運動連鎖(Bodywork)をルーチンとし、顎―骨盤―足への連鎖性を考慮して行っています。また、特に身体イメージの要素を加えた各種エクササイズを中心に、体幹のスタビリティを促す治療的ボールエクササイズも取り上げており、ボディワーク中心の内容となっています。
●運動連鎖アプローチ総論(講義)
運動連鎖(Kinetic chain)とは?
運動連鎖の分類
運動連鎖アプローチ体系
身体の隣接部位との関連性
●運動連鎖のためのパルペーション・テクニック(講義)
軟部組織の層と機能障害の発生
関節内圧評価
Joint & Muscle Neutralization
●運動連鎖のためのパルペーション・テクニック(実技)
・内在的な運動連鎖を感じるために
能動的および受動的パルペーション ・テクニック
手の使い方、リズムとテンポ
・皮膚・筋膜の流れの評価:頚部での評価、全身での評価
・関節の圧迫牽引評価:肩での評価、全身での評価

■指導者:山本 尚司(運動連鎖アプローチ研究所、理学療法士)
■発売日:2008年5月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.