カテゴリー

動画検索

ゲストさん、こんにちは
肩関節術後の理学療法セミナー ~腱板断裂/肩関節不安定症~ 1巻
肩関節不安定症 【4/4】
肩関節不安定症

動画を購入する

腱板断裂や肩関節不安定症は手術適応となることが多い肩関節疾患です。手術が行われた場合は、手術の目的と術後経過に沿った理学療法を展開し、安全かつ円滑な回復をもたらさなければなりません。そのために本セミナーでは各疾患の病態や各手術の基本事項および、侵襲部位へかかる負荷について解説します。加えて、手術により低下した機能、術前から低下している機能をそれぞれ把握する方法を学び、効果的・効率的な術後理学療法が提供できるようになることを目的とします。

■肩関節不安定症
◎不安定症の種類・症状
◎外傷性不安定症の特徴
◎Bankart(バンカート)損傷
◎関節窩欠損(Bony defect)
◎多方向不安定症の特徴
◎不安定症は肩甲骨が動かない
◎肩甲骨下方回旋による下方亜脱臼
◎肩関節安定化手術
◎Bankart修復術
◎鏡視下Bankart修復術(ABR)術後プロトコール例
◎Hill-Sachs損傷/Remplissage
◎ABR + Remplissage
◎烏口突起移行術 Bristow-Latarjet法
◎術後リハの基本的な考え方
◎関節上腕靭帯の外旋制動作用
◎上腕骨頭位置の評価
◎可動域運動
◎自動運動・抵抗運動(動画あり)
◎肩甲骨運動

■指導者:村木 孝行(東北大学病院リハビリテーション部/理学療法士)
■発売日:2017年5月

本サイトは、ジャパンライム株式会社によって管理・運営されています。本サイトに掲載されている映像・画像・文章等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。

Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.