Teaching Grammar ~コミュニカティブな授業でできる文法指導~

Teaching Grammar ~コミュニカティブな授業でできる文法指導~

文法事項を定着させるには大変時間がかかります。そのために「1度導入したら終わり!」というのではなく2度、3度と繰り返すことで定着を図ることが重要となります。そこでこの動画シリーズでは、文法指導を2つのパートに分けて考え、新しい文法事項の導入とその練習を行う段階を「1度目の出会い」と呼びます。そして学習が進み新しい単元の中に既習事項が出てくる「2・3度目の出会い」では、文法のまとめと、いままでに習った複数の文法事項を使っての言語活動を行っています。こうして繰り返し指導することで文法事項の定着を促進します。今回のシリーズでは中学校での指導でキーとなる文法事項を取り上げ紹介しています。
■監修・解説:太田 洋(駒沢女子大学)
■授業実演 :谷口友隆(神奈川県相模原市立由野台中学校)
西村秀之(神奈川県横浜市立富士見中学校)
増渕素子(東京都稲城市立第六中学校)
*五十音順

ご視聴にはログインが必要です。