【陸上ライトコース】洛南高校 柴田監督「走幅跳指導のコンセプト」~全習法からひも解く、指導の切り口と分習法~

本作ではまず選手たちに全助走跳躍をしてもらい、柴田監督の視点で課題を見つけます。
そのうえで課題を克服するための分習法を個々に落とし込み、最後に全習法で確認をする。
日常の練習でも行っているこの流れで構成されています。
また冒頭では、ほかの種目の選手たちも行っている「基本」のルーティンワークを紹介しています。
陸上選手として大切なベースづくりも、柴田監督が大切にしているキーポイントです。
■指導解説:柴田 博之(洛南高等学校 陸上競技部 監督)
■実技協力:洛南高等学校 陸上競技部

ご視聴にはログインが必要です。