自然体バレー塾の【基(もと)シリーズ】スパイクの基(もと)

自然体バレー塾の【基(もと)シリーズ】スパイクの基(もと)

「基シリーズ」第三弾目となる今回の「スパイクの基」では、スパイクの基本となる動きを「助走」「ジャンプ」「テイクバック」「切り返し」「インパクト」「フォロースロー」「着地」の7つの動作に分け、楽しみながらスパイク動作をマスターしていきます。
そして、今回は新しい試みとして、自然体バレー塾の講習会の模様も収録いたしました!
草野氏の最新の理論と合わせてご覧ください。
スパイクの指導の際のヒントとして指導者必見の内容です。
自然体バレー塾の講習会は常に進化しています。なぜなら、より新しい情報を指導者の皆さんに提供するために“もっと良いもの”を追求しているからです。そのために講義内容は同じ内容のものはありません。あくまでも今回の講義は2008年8月の時点での自然体バレー塾の最新の理論をお伝え致します。

●「スパイクの基」指導者養成講座

オンデマンドでのご購入はこちら

バレーボール