膝関節障害に対する理学療法 ~ 膝関節局所と全身との繋がりからアプローチする ~

膝関節障害に対する理学療法 ~ 膝関節局所と全身との繋がりからアプローチする ~

☆ 実技とスライドで解説!機能解剖に基づいた評価・治療!

☆ 身体重心・関節モーメントの知識を整理!身体全体が膝関節に及ぼす影響とは! 

昨今、理学療法の知識や手技などに関して、様々な情報が得られるようになりましたが、そのような手技を用いるためには、まず評価が重要となります。

この作品では、森口氏の臨床経験やこれまでの研究報告をもとに、膝関節障害に対する理学療法について評価を中心に解説します。

膝関節障害では、膝関節局所の問題だけでなく、他部位からの影響も検討し、アプローチしていかなくてはなりません。
ここでは、力学的ストレスを理解するために必要な知識を整理し、わかりやすく解説。そして症状を改善するための運動療法を紹介しています。

まずは評価をしっかりと身につけていただき、今回ご紹介する運動療法を参考にしながら、日々の臨床にご活用いただければ幸いです。

膝関節の局所的な因子に焦点を絞り、運動学をベースに評価と治療の実際を解説。
また、膝関節の特徴や代表的な疾患、理学療法を行う上での視点など、ポイントを絞って解説しています。
■実技・解説:森口 晃一(一寿会西尾病院リハビリテーション科スポーツ外来・運動器リハビリテーション主任理学療法士、健康科学修士)

オンデマンドでのご購入はこちら

医療