発達障害のある子どもに対する身体運動プログラムと生活支援

発達障害のある子どもに対する身体運動プログラムと生活支援

★ 理学療法士と作業療法士が教える!学校や療育の現場、家庭で実践できる支援!
★ 身体機能の様々な問題に対する評価と運動プログラム!
★ 日常生活の困りごとを解決するために!子どもへの働きかけと環境への働きかけ!

本作では、学校や療育の現場、家庭でも実践できる支援をテーマに、発達障害の理解から、子どもとの接し方、身体機能の問題に対するプログラム、生活支援のための様々な工夫まで解説します。

発達障害のある子どもによくみられる行動、特性に焦点を当て、子どもへの働きかけ、環境への働きかけについて、実演を交えながら具体的に解説しておりますので、すぐに実践できる内容です。

子どもの特性を理解し、適切な支援により生活の中の困りごとを解決して、子どもの健やかな成長につなげていただければ幸いです。

■解説・監修:新田 收(首都大学東京大学院 教授/博士(工学)/理学療法士)
伊藤 祐子(首都大学東京大学院 准教授/博士(学術)/作業療法士)

オンデマンドでのご購入はこちら

発達支援コース