~オステオパシー・テクニックシリーズ~ストレイン&カウンターストレイン

~オステオパシー・テクニックシリーズ~ストレイン&カウンターストレイン

ストレイン&カウンターストレインは、ローレンス・ジョーンズD.O.によって提唱されたオステオパシーの間接法的テクニックです。安楽な体位をみつけその体位をしばらく保持しゆっくりと元の姿位に戻すことで、触診時の痛みや圧痛が和らぐというものです。
この映像は、森田博也D.O.が師事していたストレイン・カウンターストレインの大家である故Dr. Yatesから学んだ内容をまとめたもので、このテクニックのほとんど全てが網羅されています。特に基本的な圧痛点とトリートメントポジションを知るために最適です。オステオパシーを学ぶ第一歩としてこのストレイン&カウンターストレインをマスターすることをお勧めします。
■監修:森田 博也, D.O.、生越 輝広
■実技実演:土屋 省吾、萩原 健
■撮影協力:大矢 紘爾、村井 香織

オンデマンドでのご購入はこちら

医療