「縦の動き」と「横の動き」で捉えるハードルトレーニング~実戦に即したステップアップ練習法~

「縦の動き」と「横の動き」で捉えるハードルトレーニング~実戦に即したステップアップ練習法~

ハードル競技の中の100mHと400mHに焦点を当てたトレーニングを紹介します。
テーマはズバリ! 「縦の動き」と「横の動き」。
ハードル競技は「走る、跳ぶ」動作の繰り返しです。しかし単純にその2つの局面で捉えるのではなく、本作では「縦」と「横」という2つの動作に分類してレースの流れを捉えていきます。
■指導解説:山崎 一彦(福岡大学 陸上競技部 監督)
■実技協力:西澤 真徳(鳥取県教育委員会)記野 友晴(福岡大学)杉山 真菜穂(福岡大学)

オンデマンドでのご購入はこちら

陸上