運動連鎖を応用した動作分析

運動連鎖を応用した動作分析

理学療法士にとって『動作分析』を応用して治療を展開できる技術は大きな特殊性であるといえます。しかし現状では,多くの理学療法士が「自分は動作分析が苦手!」と感じています。
そこで今回の動画では、『動作分析』を、園部先生の研究と臨床経験をもとに、実際に先生自らが撮りためた映像を使ってわかりやすく解説。また実際の臨床現場で実践できるよう、映像の撮影方法から分析、練習方法まで丁寧に紹介、動画を観ながら自分で学習ができるように工夫されています。
この分析方法をマスターし、今まで肉眼ではわからなかった動きの特徴をより簡便且つ正確に捉えることができるようになれば、きっと動作分析がもっと楽しく、有効なものになるはずです。
■実演・解説:園部 俊晴(関東労災病院リハビリテーション科)

ご視聴にはログインが必要です。