バイオメカニクスに基づいた肩関節疾患の評価と治療~ 臨床で活きる肩関節のバイオメカニクス ~

バイオメカニクスに基づいた肩関節疾患の評価と治療~ 臨床で活きる肩関節のバイオメカニクス ~

・肩関節の動きから痛みのメカニズムまで!知っておきたい肩関節のバイオメカニクス!
・現象を理解し、原因を導き出す! バイオメカニクスの臨床応用とは!
・肩関節疾患において、どこを見るか、なにを見るかがよく分かる!

肩関節疾患に対する理学療法において、必要となる知識はたくさんあります。今回は、その中でも特に重要な “バイオメカニクス”に焦点を当てて解説します。
「運動方向や位置によって、肩関節運動にどのような影響があるのか」「なぜ痛みが生じるのか。痛みの原因は何か。どのように改善していくか」
バイオメカニクスを理解できていれば、現象を把握することができ、問題の原因を探り当てることができます。ここでは、肩関節の動きから痛みのメカニズムまでを詳細に解説し、更にバイオメカニクスを基にした評価と治療の実際をご紹介します。
症状に対するアプローチを知っていても、何故そのようなアプローチを行うのかを理解していなければ正しい評価・治療には結びつきません。肩関節疾患の治療に苦手意識がある方や、しっかりとした知識を身に付けたいという方に、是非ご覧いただきたい内容となっております。
■実技・解説:村木孝行(東北大学病院リハビリテーション部 理学療法士、東北大学大学院医学部研究科肢体不自由学分野非常勤講師)

ご視聴にはログインが必要です。