北垣毅の養護教諭フィジカルアセスメントシリーズ⑨~もう怖くない!学校でのアナフィラキシー対応~

北垣毅の養護教諭フィジカルアセスメントシリーズ⑨~もう怖くない!学校でのアナフィラキシー対応~

アナフィラキシーは、いつ、どこで、どのような形で起こるか全く予想もつかない緊急性の高い疾患です。
「今回も軽い症状で終わるはず…」「すぐに落ち着くはず」これがアナフィラキシーの落とし穴です。
死亡例の多くが発症30分~1時間後に死亡している現状を見ても分かるように、学校でアナフィラキシーを起こした生徒に対して、迅速かつ正しい対応がその後の経過を左右します。
本作では、最新の情報を踏まえて、アナフィラキシーの正しい処置の仕方を解説します。
■指導解説:北垣 毅(たけしファミリークリニック 院長/千葉大学医学部臨床教授)

オンデマンドでのご購入はこちら

養護コース