大解剖!“新潟バスケット”オフェンス編 ~個と組織の力を高める「セットオフェンス」づくり~

大解剖!“新潟バスケット”オフェンス編 ~個と組織の力を高める「セットオフェンス」づくり~

大好評、新潟シリーズ第2弾!「オフェンス編」。
今回も新潟県を代表する2人の監督が指導にあたります!

白根北中学校の松川監督は「2on2」を軸とした、緻密なセットオフェンスづくりを紹介します。個々の力では劣っている、身長では敵わないといった状況でも、2on2であれば“ズレ”を突くこともできます。いかにして相手Defを翻弄するか、ファンダメンタルからきっちりとつくり上げていきます。

本丸中学校の富樫監督は、同校が日本一になった原動力となった“オフェンスドリル”を紹介します。本丸といえばオフェンスというように、随所にこだわりのポイントが見られます。テーマは「ノーマークをつくるセットオフェンス」。個の力を高めるドリルと組織的なプレーを融合させ、ジュニア期に必要な力を養成していきます。

オンデマンドでのご購入はこちら

バスケットボール